大空さんの徒然日記

<   2013年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧




レゴ

息子くん、4月で年中になりました。
そして、最近レゴを習い始めました。

え?レゴって習うもん??

という声が聞こえてきましたが、そうです、私も初め同じ疑問を抱きました。
でも、体験教室に参加してみて感じたのは、習うというより
たくさんのヒントをもらって帰ってくるという感じでしょうか。

レゴに答えはありません。
作者が車といえば、どう見ても車に見えなくても、それは車なんですよね。
家で遊ぶだけだと親の器用不器用で限界があったりするのですが、
教室だと毎週定期的にヒントをもらって帰ってきて、家でじっくり作品を作れるので良いかなと思いました。
この「じっくり作る、手先を使って集中する」という所がレゴのいいところでしょうか。

さて前置きはこれくらいにして、息子くんの最近の作品はこちら。

f0083021_21562982.jpg

車を運転するおっちゃんです。

この作品をつくっている息子の横で、私も一緒に作ってみました。

f0083021_21573294.jpg


・・・・・・・・・。
なんとありきたりな、いかにも型にはまったいわゆる「大人」の作品。
面白くもなんともないですね・・・。

それに比べて息子くんは自由な発想で、随分と見晴らしの良さそうな車を完成させました。

「すごい!めっちゃおもしろいやん!」

と褒めてしまったので、調子に乗った息子くん。
今度は空陸両用車を作ってきました。

f0083021_2213112.jpg


プロペラが横についてるので、どうやって飛ぶねん、と心の中でツッコミつつ、

「すごい!プロペラついてるやん!」

と褒めてしまったら、さらに調子に乗った息子くん。
最後にこんな作品を作ってくれました。

f0083021_2233965.jpg


どうやら頂上にドライバーが陣取っている模様。
絶対バランス悪くて倒れるやろ、と心の中でツッコミつつ、

「すごいやん!めっちゃかっこええやん!」

という抽象的なほめ方しかできなかったのでした。

でもこうやって親子のコミュニケーションが取れてるので、よしとして下さい。029.gif
このバランスが悪い感じを構造上いかにしてバランスよくするか、などのヒント(答えではありません)を
教室でもらってくるみたいですね。
そんなレゴの教材やカリキュラムに関わっているMITの教授の名言をご紹介いたしましょう。

「本当の知識は実体験から得られる。子供が何かを夢中で作り上げている時、
その過程で学んだことは他のの誰かに言われたどんなことよりも深く染み込む。」

わかっているようで、わかっていなかった。
この名言を読んで、私は改めて子育てを振り返ることができました。
[PR]



by oozora_column | 2013-04-15 22:24 | その他

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧