人気ブログランキング |

大空さんの徒然日記

財布の中身の最低金額

給料日前に財布の中身が寂しくなった経験、誰しもあるかと思います。

今日某私鉄特急に乗って思い出しました。
今だから告白します。
私の人生ワースト3に入るくらい恥ずかしい思い出・・・。

その日は伊丹空港から飛行機に乗る予定で、
朝7時半くらいに上本町にて同期のMさんと待ち合わせをしていました。
いつもの事ながら、朝ギリギリまで睡眠をとっていた私は、
財布にお金を補充するのをすっかり忘れていました。
前日にお金を使ってしまっていたのです。
しかしそんな重大なことを忘れたまま、
バタバタと慌ただしく最寄り駅に着いた私は
スルッっとカンサイカードで難なく改札をくぐりました。
すると、ちょうどタイミングよくホームに某私鉄特急が止まったので
「朝も早いし時間も押してるから、特急に乗って座っていこ♪」
と思い、特急に乗ることにしました。
空いている席にとりあえず座り、暫し車掌さんが来るのを待つ事10分・・・。
車掌さんが私のいる車両に来た時、私は堂々と
「上本町まで特急券代(¥500)払います。」
と言って財布を開けた。が、しかし!!!

残金 ¥230-
・・・・・・。

足りない。どこをどうひっくり返しても足りない。
財布の別のエリアに、野口英世が隠れてないか捜してみたが、無い。

「あの、す、すいません、ちょっと。」
と、私は車掌さんを連結部分に呼び出し、

私:「財布にお金なかったみたいで・・・(恥)。カ、カード使えますか?」
車掌:「カードは使えません。」
私:「どうしよう!!!!(動揺)。
   う、上本町着いたら銀行でお金下ろして必ず払います!!!」
車掌「・・・・・・・・・。(ちょっと考え、私を連結部分の更に奥へと誘導)」
   「今回はもう、いいですよ。無かったことにします。次から気をつけてくださいね。
   (ご内密に・・・的な眼差し)」
私:「え、?!いいんですか??ほんまにいいんですか?
   ほんまにほんまにいいんですか!!!
   ありがとうございます。以後気をつけます!!」

と私は、上司に怒られた時のような返事をしたのであった。
あの時の車掌さんは私にとって正に救世主でした。

しかし、問題はまだ有り、スルっとカンサイで改札を入った私。
スルットカンサイの残金が

¥190-
・・・・・・・・・。

どうやって上本町の改札を出るのだ!!!
190円では出れないじゃないか!(上本町までの運賃は430円)
しかし、とことんその日はツイテイタ。
同期のMさんに携帯で連絡を取り、改札まで来て貰い1000円借りて
無事に上本町の改札を出ることができたのでした。

ありがとう、Mさん!

皆さんも財布の残金にはくれぐれもお気をつけ下さい。



by oozora_column | 2006-08-18 23:48 | たあいもないお話

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧