大空さんの徒然日記

カテゴリ:お仕事番外編( 29 )




荷物の整理

産休に入り、かれこれ4ヶ月目。
産休に入ったら、会社のロッカー等に置いていた私物は全て持ち帰らなければならない。
もちろん制服も。
この制服が曲者です。場所とりますのでとっても邪魔なのです。

しかーし!

4月から会社の制服がマイナーチェンジするので、殆ど返却する事になった。

ヤッター!!019.gif(アメリカドラマHEROS風に)

と思ったのもつかの間。
今まで段ボール箱に入れっぱなしにしていた為、整理するのに大変である事に気付いた。
でも、ほったらかしにしていたら、私のことだから一生そのままになる可能性大なのだ。
意を結して放置状態だったパンドラの箱を開ける事にした。

ギョー!!!

マル秘書類から、どーでもいい書類から、制服から靴まで・・・・。
整理するのに1日かかりました。042.gif
しかも、マル秘書類はシュレッダーにかけねばならず、シュレッダーからでた紙くずは
ゴミ袋いっぱいになったのでした。

日ごろからコツコツと整理しないと、のちのちエライ目に遭いますね・・・。
[PR]



by oozora_column | 2008-03-23 14:13 | お仕事番外編

FAREWELL PARTY

先日、私の会社のFAREWELL PARTYに参加してきました。
会社名は出せませんが、
とある国と日本の政治的理由で設立された今の会社は
とある国と日本の政治的理由がなくなった(?)為、
親会社に合併吸収される事となりました。悲しい~。007.gif

そこで、最後のお別れパーティをと
社員有志の皆さんが企画してくださったのでした。

小さい会社ならではのアットホームな雰囲気が大好きだった私としては
非常に寂しい気持ちで一杯です。
私は産休中なのでまだまだ経験するのは先の話なのですが、
他の仲間たちはこれから大きな組織の歯車の一つとして働くことになり

『○○さんが美味しいって言ってたお店でね~・・・・。』
と話をしても
『○○さんって誰ですか?ご一緒したこと無いのでちょっとわかりません。』
って感じになるのでしょうか。
なんか寂しい~。

ところでパーティには、辞められた先輩方や移動された歴代の上司や
業務部関係の皆様、ケータリング会社のスタッフの方などなど、
ほんとに大勢の方がいらっしゃっていて、賑やかでした。
きっとこれだけ集まるのは、全ての人の顔と名前が一致するからであって、
もうこれからは大きな組織となるので、こんなパーティーを開いても
お義理では集まったとしても、心から参加する人はこんなにも集まらないだろうなー
と一人感慨に浸っていたのでした。

でもパーティーは楽しくお開きをむかえ、みんな4月からは新たに歩み始めることと思います。
私は陰ながら応援します。みんな頑張れ017.gif
[PR]



by oozora_column | 2008-03-21 11:11 | お仕事番外編

肩こりで・・・

夜間フライトで機内が暗くなっている時。
着陸前にお客様と対面になっている自分の席に座った私。
私の前には同年代と思しき男性が一人。

肩こりがひどかった私は何を思ったのか、思わず座りながら自分の肩を揉んでいた。
きっと心の中で (暗いから見えんやろ) という甘えがあったのだろう。
前に座った男性は私に

『肩こってるの?』

と聞いてきた。

し、しまった!やってもた!

焦るワタシ。

『す、すみません。』

すぐさま謝ったワタシ。見苦しいところを見せてしまった。
クレームになってもおかしくないが、その男性は優しかった。

『仕事大変だよね。でも楽しいでしょ?』

バカ正直な私は更に墓穴を掘ったのであった。

『まぁ・・・仕事ですからねぇ・・・。(楽しい訳ないやん、の意味含ませつつ)』


・・・・・・・・・・・・。


きっとその男性は
「はい、楽しいです!」003.gif
という活き活きとした答えを待っていたのだろう。
が、しかし、入社1●年目のワタシにとって、楽しい時期はとっくの昔に過ぎ去り
目の前の仕事をそつなくやりこなす、という
最悪マンネリパターンの真っ最中だったのだ。

暫しの沈黙の後、私は自分の発言の重大さに気付き更に焦ったのでした。028.gif
ホテルで眠りに着く前に自分で自分をダメ出ししたのは言うまでも有りません・・・。
[PR]



by oozora_column | 2008-02-08 00:21 | お仕事番外編

お手洗いの・・・

今朝、南光さんの番組を見ていたら興味深い話になった。

ここから先はお食事中の方には不適切なので読まない方が良いのでご注意下さい。


・・・・・・・

南光さん達落語家さんは、弟子入り時代は非常に厳しくされていたそうです。
師匠の着物は手を洗ってからたたむものである、とか
着物は何秒以内にたたむ、とか
トイレは常に綺麗に、汚れていたら弟子はすぐに掃除する、とか。

当たり前といえば当たり前なのですが、そうで無い事が現実多いです。

ずいぶん前に行った美容室では
美容師の手がタバコ臭く、がっかりしました。
女性の髪を美しくするべき立場の人がタバコ臭い手で髪を触るな!
タバコ吸うのはいいけれど、その後ちゃんと手を洗ってから触りなさい!

言ってやりたかったのですが、止めました。
言わなかった代わりに、2度と行きませんでした。
また、別の美容室では首に巻くタオルがタバコ臭かった。
あぁ、ここの美容室は終わっとる、と思い2度と行くのを止めました。

話は変わりますが
飛行機の機内のお仕事はハッキリ言って肉体労働です。
そんな中でも、トイレ掃除は必ずついてきます。
交代でトイレの掃除兼、トイレの前で倒れる人がいないか見ているのです。
トイレ掃除をしていると、使う人の生活態度が見えてきます。
次に入った人が気持ち悪くない程度に綺麗に使う人もいれば

どうやったらこーなるの????

と聞きたいぐらいに汚していく人も多々います。
特に女性の私には理解不能な汚れ方が多々有ります。
便器の中に『的』を作ったら、もっとマシになるんじゃないか、と真剣に考えた事すらあります。
汚れてしまうのはいいのですが、汚れたら最低限でいいのでサッと拭くとか
できないのか。
きっとこういう人は、家でも王様のように暮らしているのだろう、とか想像が膨らみます。
掃除の人が掃除するのが彼らの仕事と割り切るのは間違っていると思います。
人が見ていないところこそ、お行儀よく使うのが日本人の品格ではないのか、
と、品格ブームに便乗しつつ愚痴をこぼしたくなった今日なのでした。013.gif
[PR]



by oozora_column | 2008-02-04 12:55 | お仕事番外編

小鳥ちゃん

今日も寒かったですが、奈良はとっても青空が綺麗な一日でした。

そんな午後犬の散歩をしていたら、ふと面白い事件を思い出してしまったので
書くことにしました。
ずいぶん前の話ですが・・・。

季節の頃は春だったでしょうか。
小鳥のヒナ達がピヨピヨと元気にさえずる頃。
飛行機に乗り込もうとした私は、
ブリッジ(ターミナルの待合から飛行機をつないでいる橋)とブリッジの隙間から

ピーヨ ピーヨ ピーヨ

と、小鳥のヒナの鳴き声が聞こえたのでした。
あぁ、聞こえてしまったからには連絡しなくてはと思い、
担当している管理会社に連絡。これで一安心と思い飛行機に乗り込んだのでした。

テキパキと(?!)準備を終わらせた私は
若干時間に余裕があった為、お客様搭乗までの空き時間にお茶でも飲もうかと
調理室に入ったら・・・・。

ピヨピヨピヨ・・・・・・・・。

聞こえます。確かに聞こえます!小鳥の鳴き声ではありませんか!
いや、でも、そんな訳ないやろ、と思いながら
いや、でも、本当に小鳥のヒナだったらまずいと思い第三者に確認してもらう事にしました。

私に呼ばれてきたFE(航空機関士)もそのピヨピヨを聞くや否や

『うーわっ!ホントだ!小鳥がいるかもね。え~でもいるとしたら天井?
そんな訳ないでしょ。』

と半信半疑でしたが、ここまで確認したからには
機体の専門家に登場してもらうしかない、と終に私は整備士を呼びました。

整備士ピヨピヨを聞く・・・・・

あ~ぁ、これ、リキッドコンテナー(お湯とか水とか出るところ)の蛇口付近で空気が漏れてる音です。(こんなショーモない事で呼ぶなといわんばかりの顔)』

私:『・・・・・・・・。そ、そーなんですか・・・。すみません。
   あ、でも、小鳥じゃなくてよかった。はははははは・・・・。(苦笑)』

そんな事件を思い出させた、晴れた一日でした。
オワリ。
[PR]



by oozora_column | 2008-01-18 18:45 | お仕事番外編

ダイエット・コーク

先日、同期とこんな話になりました。

機内で食事前の飲み物を伺った時、
人のことは言えませんが、たいてい(大目に見ても)ふっくらとした人に限って

『コーラ』

と言います。
でも中には

『ダイエット・コーク』

とひねりをかけてくる人もおり、私はいつも心の中で

(ダイエット・コーク飲むくらいカロリー気にしてるんやったら、コーラじゃなくて
ウーロン茶にすればいいのに・・・。)

そう思うのでした。
どうやら私の同期も同感だったらしく、

そこまでしてコーラを飲みたいか、ご飯と一緒にコーラなのか、と。


私は小さい頃から母親に
『コーラのんだら骨が溶ける。』と完全にマインドコントロールされており、
冷蔵庫にはお茶か牛乳しかなかった、そんな家で育ったので
未だにコーラや炭酸系のジュースは飲もうと思いません。
これを正にマインドコントロールと呼ぶのでしょう。

三つ子の魂百までとは、この事でしょうか。
[PR]



by oozora_column | 2007-11-27 21:07 | お仕事番外編

マニアックなお話

空港をAIR PORTという様に、飛行機はだいたい船に例えられた
いろいろな呼称があります。
飛行機の機体のことはSHIPといい、
左側をPORT SIDE 右側をSTARBOARD SIDEともいいます。
客室乗務員のことをCABIN CREWと呼ぶのも船と同じですね。

さて、今回はマニアにはたまらない写真をお見せいたしましょう。
先日機体整備場にてSHIP見学を致しました。

エンジンはこんな感じで(これは直径約2.4m)
f0083021_15454843.jpg















中はこんな感じで
f0083021_1546272.jpg
う~ん、何がなんだかわかりませ~ん。
ここで雑学を1つ。
エンジンを真正面からみたら、ファンブレードといって、羽の様な物がみえます。
(換気扇の羽を想像してください)
エアバスA300にはこのファンブレードが38枚有ります。
ちなみにこのファンブレード、一枚いくらすると思います??



数百万円

だそうです。

たかーーーーい!!

次に。
貨物室はこんな感じです。(只今メンテナンス中)
f0083021_1546537.jpg















翼の先
f0083021_15475013.jpg
さて、この翼の先だけみて、何の機種かわかったあなたは、かなりマニアですね。
ちなみにこれはウィングチップフェンスといいまして、
エアバス機の翼の先についています。
ボーイング社の767型機と一見見分けがつきにくいエアバス(A300)らしいのですが


この翼の先を見ればボーイングか、エアバスかわかるそうです。
おもしろいですね~。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-01 15:58 | お仕事番外編

学ぶ心

昨日、今日と会社のセミナーで羽田に出張していました。
そのセミナーの講師はPHP研究所の講師の方で
いろいろな講話を聞くことができました。
おっと、このセミナーを受けた私としては、ここは『聞く』ではなく
『聴く』と表現するべきでした。
この聞くと聴くの違いを説明すると長くなるので割愛いたします。

セミナーの最後のお話として松下幸之助氏の言葉を頂いた。
それをここでご紹介したいと思います。

学ぶ心さえあれば、万物すべて 
これ わが師である


語らぬ木石、流れる雲、無心の幼児、先輩の厳しい叱責、後輩の純情な忠言。
どんなことからも、どんな人からも、謙虚に素直に学びたい。
学ぶ心が繁栄へのまず第一歩なのである。
~PHP道をひらくより 中略有り~

小さい頃、母がよく松下幸之助の話を聞かせてくれました。
彼は小学校しか出ていないので、色んな人の話を聴く事が大切であると説いており、
それが結果として、コンセントから始まった松下電器が世界の松下に成長したのだと。

なるほどその話が今日、一本の線でつながりました。
ほんと、

松下幸之助は偉大である。
[PR]



by oozora_column | 2007-09-28 18:19 | お仕事番外編

秋の雲

f0083021_14195130.jpg

9月も中旬になり、ようやく暑さも和らぎましたね。
先週末まで空にモクモク出ていた入道雲が
今はすっかり秋の雲になりました。

夏が苦手な私は嬉しい限りでございます。

夕空があまりに綺麗でしたので

パチリ。

注:空に写っている白い物体はUFOではありません。(笑)
[PR]



by oozora_column | 2007-09-13 14:19 | お仕事番外編

歌丸師匠ご搭乗

昨日、落語の桂歌丸師匠ご搭乗。

笑点世代の私は超感激!

お客様搭乗中、ある後輩が機内誌の落語のプログラムを指差し、

『多分この人が乗っていると思います。』

と私に報告してきた。

えぇぇぇぇぇ!ほんまに~!!!
「この人」て、歌丸師匠やんか!

彼女の予想以上のリアクションをとってしまった私。
私は即効歌丸師匠のお顔を拝見しに行ったのでした。
あくまでもさり気なく、離陸前の安全確認をするフリをしながら。

(他にすることあるやろ!ってツッコミが聞こえてきましたが・・・。)

小さい頃、日曜日の夕方のテレビ番組は
これといって見るものが無かったので、なんとなく流れで
『笑点』を見ていた。
その中でいつも円楽さんにいじられていた歌丸師匠。
座布団が多くなったかと思えばすぐに減らされてしまう歌丸師匠。
昨日拝見したお顔はテレビの中の歌丸師匠そのまんまでした。

でもちょっと丸くなっていたお背中が切なかったです・・・。

最後降機の際、是非とも師匠と握手したかったのですが、
私の立ち位置的に無理でした。

残念。

歌丸師匠いつまでもお元気で!
[PR]



by oozora_column | 2007-08-22 14:56 | お仕事番外編

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧