大空さんの徒然日記

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧




YEBISU

彦麿呂的にいいますと
近頃の機内では

「ビールの地核変動やぁ~!!」

まさにそんな感じです。
機内には数種類のビールがあり、ビールを希望のお客様にはどの銘柄にするか聞かねばならない。
「一番絞り、スーパードライ、モルツ、黒ラベルがありますが、どれになさいますか?」
以前はアサヒスーパードライが一番人気で次に一番絞り、
そしてじわじわとプレミアムモルツが追い上げているという感じでした。
そんな中、イマイチ日本人に選んでもらえないサッポロ黒ラベル。
結構美味しいのに何故?と思っていた。

それが最近『黒ラベル』から、サッポロの刺客 『YEBISU』 に変わったところ
ビールの地核変動とも言うべき変化が起こったのでした!

「ビールの銘柄は何に・・・」

「エビス」

「ビールは・・・」

「エビス」

「ビー・・・」

「エビス」「エビス」「エビス」・・・・・・・・。

分かりやすい。 分かりやすすぎる日本人。
だって、エビスは

♪ちょっと贅沢なビ~ル。

なんだもの。

どうせタダで飲むなら誰だってお値段ちょっと高めの『YEBISU』、飲んでみたいハズ。
まさにビールの下克上を目の当たりにする今日この頃なのでした。

ちなみに私はキリンの一番絞りが一番好きです。
喉から鼻に「もわっ」とぬける香ばしさがタマリマセン!
一番シボラー情報によりますと、
「一番絞り 無濾過」というのが最近出たらしく、それはさらに香ばしいらしい。
機会があれば、一度飲んでみたいです・・・。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-30 23:18 | 空のお仕事

カカ

サッカーブラジル代表のカカ選手。
彼は

『カカ』

それとも

『カカァ』

どっち?
ちなみにTBSのアナウンサーは『カカ』と呼んでいましたが、NHKのアナウンサーは『カカァ』と呼んでいました。
ベッカムをフランス人アナウンサーが呼んだ時
『ベッキャァ~ム』
ってなるのと同じ感じなのでしょうか??
[PR]



by oozora_column | 2006-06-27 23:57 | たあいもないお話

SUPER NANNY

今、CATVのLALATVというチャンネルで
『SUPER NANNY』というイギリスの番組にはまっています。
NANNY=しつけ係、乳母という意味あいでしょうか。
ここに登場するSUPER NANNYの MS.JO FROST は、
ホントにSUPERなNANNYなのです。
彼女の手にかかったら、どんな暴れん坊の子供もお行儀のいい子になっちゃうのです。

この番組に助けを求めてくる家族は、子育て(しつけ)にホトホト疲れ果て、
限界を越えそうな人達ばかり。
子供達はまるで猿の群れのように家の中を暴れまわったり、汚い言葉をはいたり、無秩序で動物園のようです。
私には子供がいないので、子育てというのはどんなものかはわかりませんが、少なくともこの番組にでてくる家族は尋常ではないことは見て解ります。

そこへ、JOさんが登場し、それぞれの家族に合ったルールを決めます。
子供には楽しくルールを守る方法を教え、ルールを破るとお仕置きコーナー(部屋)へ連れて行き、一定の時間反省させられるのです。
しかし、このお仕置き部屋は絶対に鍵をかけてはいけないので、
初めのうち子供は10秒もじっとしておらず部屋から出てきて、
反省どころではありません。
でもここが親の勝負どころらしく、10回でも20回でも100回でも連れ戻し、
お仕置きコーナーでじっと一定の時間反省させなければならないそうです。
時間がきたら謝らせる→謝らない→再びお仕置きコーナー→時間がくる→謝る→終わり
こんな感じです。

JOさんは、子供をしつけるというよりは、親にしつけ方を教えています。
JOさんは毎回こう言います。
『親は決して子供に対してキレてはいけない、
どんなに子供に挑発されても、大人なんだから一歩ひいて周りの状況を見、
常に冷静に対応し、親の威厳を保ちなさい』と。

自分が親だったら、絶対にキレる事間違いなし。
この言葉を肝に銘じなければ。
と、子供のいない私は、頭でっかちになっているのでした・・・。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-24 10:55 | 映画・テレビ

夕焼け

f0083021_23425132.jpg

梅雨の合間に青空が見えた日曜日の夕方。
大阪の実家近くの丘から撮ってみました。
雲の合間の夕焼けでした。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-19 00:40 | 休日

オヤジギャグ

昨日、任天堂DSの脳をきたえるDSトレー二ングをしていたら
川島教授語録にこんな言葉がありました。

「おやじギャグの連発は実は脳を活性化させるのです。
ただし、聞かされるほうは脳の活動が休止するかもしれませんね(笑)。」

だそうです。
なるほど!!
以前、会社の上司にいつもおやじギャグを連発されて困っていたのですが、
あれは脳を活性化させるトレーニングだったのですね!
彼らも家で密かにDSトレーニングに励んでいたのかもしれません・・・。
でもあまりにも連発されると、気の利いた返しもネタ切れになってくるので
程ほどにお願いしたいものです・・・。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-18 12:21 | たあいもないお話

バリバリバリュー

世の中は上を見たらキリがないないといいますが、
世界の金持ちは細木数子も比にならないようなお金の使い方をするようです。

今日のバリバリバリュー(テレビ番組)は、モナコの金持ち特集でした。
世界の大金持ちのステイタスは、10億円はするであろう自家用クルーザーを
モナコグランプリが開催されているコースの真横に停泊させて観戦することらしい。

SUN TAN →金持ちであるしるし

クルーザー→金持ちのステイタス

クルーザーの上で、
シャンパン飲みながら、
ときどきデッキで肌を小麦色に焼きつつ
モナコグランプリを観戦 →→→→→→→→  最高のステイタス   らしい。

ちなみに停泊料は6日間で 『1千万円』 。

違いますね。ほんまもんは。

もぉぉ、そんなにお金が有り余っているなら、
一言私に言ってくれたらなんぼでも使ってあげるのに・・・。

こんな私ですが、
自慢じゃないですけど新婚旅行で行きました。モナコ。
日帰りですけどね。
ニースから電車で行きました。電車で。切符買って。
オテル・ド・パリを遠くから見ました。遠くから。
グレース・ケリーの墓参りも済ませました。
ちゃっかりと。

私の話はともかく、世界の金持ちは違う。
いや、もちろん日本にもすごい方はいるのでしょうが、
さすがに10億円するクルーザーや
自家用ジェットを持っている人はあまり聞いたことがない。ような気がする。

自家用ジェットといえば、以前関空を出国する際、
一般ピープルは荷物検査に長蛇の列をなしているというのに、

『はいちょっとすいませ~ん!先に失礼しま~すっ!』

と、航空会社の係員に付き添われ、割り込んでくるフツーの外国人の家族連れ。割り込んでくるところを見ると、どうやら出発時刻が迫っているらしい。

セキュリティの係員 : 『搭乗券拝見します。』
航空会社係員 : 『自家用ジェットなのでありません。』
私(心の中) : 《おぉぉぉぉぉぉぉぉ!!! セレブリティーーー! ほんまもんや!》

ほんまもんの金持ちを目の当たりにしたのでした。

結論。
ほんまもんの金持ちは意外とT-シャツにジーンズといういでたちの
フツーの人達なのでした。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-14 23:57 | 映画・テレビ

サッカーワールドカップ2006

とうとう始まりました。
サッカーワールドカップ。

最初に謝っておきます。
サッカーファンの方、すみません。

サッカーに全く興味がない私にとっては
いつものテレビ番組が見られず、ちょっと迷惑、あいや、言い過ぎました。
残念。
でも、全世界が盛り上がっているので、嫌でもテレビをつけると世界中の名選手が登場。
こんな私でも、ベッカムがかっこいいことはよ~くわかっています。
ほんとに素敵なお顔立ちだと思います。
でも、サッカーの試合をジーっと見ていられないのです。
私個人の意見として、サッカーより柔道のほうが好き。

勝負が解り易い。
試合の時間が短くこちらも集中して見れる。
なんとも言えない、武道独特の礼儀や美を感じる。

4年に一度の柔道ワールドカップ、なんてないのでしょうか?
(地味?)

サッカーが楽しめない理由はといいますと、

理由その1.足しか使えないので見ていて力が入って疲れる。
理由その2.なかなか点が入らないので集中できない。
理由その3.試合時間の割りに、点が入っても1点~3点くらいまで。
理由その4.広いグランドを試合中ずーっと右へ左へ走り回っている選手を見ているだけで
        「しんどいやろな~」と思ってしまう。
        (↑同じ理由で、マラソンや駅伝も見られない。) 

でもこのままでは、いけないと思う今日この頃。
このような理由をもっとプラスに変更して、サッカーを見る方法があれば教えてください。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-11 15:11 | たあいもないお話

新茶キャラメルコーン

f0083021_1440530.jpg

もう1つ新しい味にチャレンジ。
私は比較的お菓子などには保守的で、新しい味を冒険しません。
まずかったら損した気分になるので、確実においしいとわかっている物しか
買いません。

カールなら 『うすあじ』
ポテトチップスなら 『塩味』
プリッツなら 『ロースト』
チェルシーなら 『バター』

なのです。
でも、前回同様、今回もちょっと冒険してしまいました。

『新茶味キャラメルコーン。』

食べてみたところ、

「味のIT革命や~!」 By彦麻呂

とまではいいませんが、結構おいしかったです。
新茶と言われても味の違いがわからないのですが、
抹茶キャラメルコーンって感じでしょうか。
機会があれば一度食べてみて下さい。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-10 22:50 | おやつ・ぐるめ

えんどうまめプリッツ

f0083021_16532888.jpg 
グリコのまわし者ではありませんが・・・。
豆好きの私は、季節限定えんどうまめプリッツを買ってみました。
サラダプリッツと普通のローストの間といったところでしょうか。
けっこう美味しかったです。
機会があれば一度お試し下さい。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-07 16:55 | おやつ・ぐるめ

ディロン

今、NHKのドラマ『ディロン運命の犬』にはまっています。
土曜日の夜に放送していて、仕事で見られないときは
先生にビデオ録画をお願いしてまで見ています。
(ちなみに、次回は17日の土曜日です。)
捨て犬のディロンが、その後人間の心に寄り添うセラピー犬になるという話。
全5話で、先日2話が終わったのですが、
これが、泣けます。
ドラマ(でも実話)と分かっていても泣けてしまうのです。

ドラマには、自分勝手な都合で犬や動物を捨ててしまう人間も描かれています。
一つ覚えておいて欲しいのは
保健所に連れて行かれた犬達は、決して安楽死では無いのです。
袋に詰め込まれて、一酸化炭素ガスが出てくるガス室送りなのです。
ガスは重いので、特に上のほうに詰めこまれたワンちゃんは
ガスのまわりが遅く、苦しみながら死んでいくのです。
私個人の意見としては、「飼えなくなったから、いらなくなったから捨てる」
という無責任な理由で保健所に犬を連れてくる人には、
最後まで自分の犬がどのようにして死んでいくのか、見させるべきだと思います。
荒っぽい考えかも知れませんが、それが最後の責任ではないのでしょうか。

ドラマの最後に、保健所から助けられて
幸せになった子達が登場します。
皆笑顔でほんとに幸せそうです。
それを見るだけでも涙がドォォォと流れてきます。

『犬は人間の言っていることは理解している。』
ドラマで言っていました。
犬は一定の言葉は覚えていますが、人間の言葉全てを理解しているとは
私は思いません。
でも、話し方や表情で気持ちが伝わるのでしょう。

以前飼い犬のまろんがゴミ箱をひっくり返していたずらしたので
私は

『ちょっとまろん、あんた柏餅たべたやろ!』

と言ったところ、
その瞬間彼はゴミ箱に捨ててある柏餅の葉を見つめたのでした。
その時ばかりは、もしかしたら犬は本当は人間の言葉を全て理解していて、
勝手な人間に付き合うのはダルイから、
半分以上聞き流しているだけなのかも知れない、と感じたのでした。

どちらにしても、命あるものを思いやる心を忘れたくないですね。
[PR]



by oozora_column | 2006-06-06 12:20 | 社会ネタ

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧