人気ブログランキング |

大空さんの徒然日記

<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧




ルービックキューブ

劇団ひとりが、ルービックキューブ東京大会に出たそうだ。
彼は45秒で6面を揃えてしまうらしい。
1面揃えるのが精一杯の私から見ると、45秒で揃えられるだけで
天才に思えるのですが、上には上がいます。
世界記録は11秒で揃えたらしい。
速い!速すぎる!
11秒間、絶対瞬きしてないハズ!
こういう方達は立体視力が優れているらしく、優秀な外科医に多いそうだ。
ふーん。
私には絶対無理。

そういえば昔、ルービックキューブが流行った頃、
小学生だった私は母にしつこく懇願したものでした。
私:『なーなールービックキューブ買ってよ~!みんな持ってるねんで~。
なーなーなーなぁて~!』
母:『うるさい!みんなって、誰よ!?(怒)』
私:『えっ・・・・。み、みんなって、みんなやん・・・。(弱気)』

おっと、すみません。ひとり昔にタイムスリップしてました。

さてさて、幼い頃ジグソーパズルが趣味だったT先生に
一度ルービックキューブやってもらおっかなぁ~。
何面揃えられるでしょうか!?
フフフ・・・。



by oozora_column | 2006-07-31 11:07 | たあいもないお話

チャンネルを回す

T先生がテレビを見ていた私に、ふと言った。

『チャンネル回していい??』

チャンネル回すって。

今の時代、チャンネルを回すと言う人は一体何人いるでしょう?
そう、でも私たちはチャンネルを回した世代。
昔リモコンがなかった頃、横着をして足でチャンネルを回したりもしました。
足でやるもんだから、4チャンから10チャンに変えたいのに
回し過ぎて11チャンになり、ブラウン管に砂嵐が映ったこともしばしば。

はい。
お行儀悪いです。良い子は真似しないように。

そして思い出します。
リモコンでチャンネルを変えるテレビが我が家に初めて来た時を。
どれくらいの距離までリモコンの電波が届くのか、
私は部屋の端から端に離れてリモコン操作を試したものでした。
(たいして広い家ではなかったので、どんなにテレビから離れてもチャンネルは変えられたのでした・・・。)
あぁ懐かしい・・・。



by oozora_column | 2006-07-29 01:04 | たあいもないお話

昨日、会社の友人が婚約したので京都でT先生を含め
4人でご飯を食べに行きました。
鴨川に面した三条のスターバックスで待ち合わせしたのですが、さすが京都。
スターバックスなのに、床はってました。
シアトルから来たスターバックスと古都京都の床の見事なコラボレーション。
なんとも不思議な感覚。風流でした。
久しぶりに京都に遊びに行った私達、
次は貴船の川床に行ってみたい衝動に駆られました。
貴船に行きたい行きたいと言いながら、未だ実現せず・・・。
(会社のレクレーションでは行ったことあるのですが。)

ところで、友人の婚約者はといいますと、おっとりとした素敵な方でした。
友人曰く、クォン・サンウに似ていると言ってましたが、
クォン・サンウと言うよりは、椎名桔平といったところでしょうか。
どちらにせよ、男前ですね。
3歳年下らしい。幸せ者です。まったく!

ケンカせずに末永くお幸せに!



by oozora_column | 2006-07-28 22:57 | 休日

プリッツ持ってるくん

おもしろいパッケージのお菓子を発見しました。

『プリッツ持ってるくん』

プリッツはローストが一番好きで、めったに浮気はしないのですが、
アフロヘアーのお兄さんのパッケージが面白くて思わず買ってしまいました。
(味はスパイシーなプリッツ)
手の部分をセロハンテープで貼り、その上にプリッツを3本置いてみました!
お兄さん、アフロヘアーでプリッツを持ち上げ、汗かいてます!

ええ仕事してます。
f0083021_2453419.jpg




by oozora_column | 2006-07-26 23:35 | おやつ・ぐるめ

束の間の北海道上陸

f0083021_1636574.jpg

先日、札幌行きのチャーター便が入った。
これはラッキー!イクラちゃんを食べまくってやる!
なんて思ったのですが、そう甘くはなかった。
深夜に出発し、早朝に千歳空港に着く臨時便。
地上滞在時間約1時間。
しかし、千歳から成田まではお客様を乗せずに飛ぶフェリー便だったので、ターミナルまで買い物に行って良い事になった。
よぉぉぉし!買い物魂に火がついたぞ!
まずは大好物の六花亭のレーズンバターサンドを、
『もう見たくない』
と思うまで食べる為、

大人買い。
大人買い。

次はイクラちゃん。

さすがにイクラちゃんは生物なので大人買いはしませんでしたが、醤油漬けを購入。
そして行列ができる位有名らしい、イカめしも購入。
最後にイクラ鮭弁当を購入。

満足。満足。大満足。

時間が迫ってきたので、飛行機目指して猛ダッシュ!
間に合いました。

その後、成田のホテルに着いてから私は、いくら鮭弁当をほおばり、約3時間前に上陸した北海道の味を一人満喫したのでした・・・。
おいしゅうごさいました。
でも、今、一つ心配なことが。
私がいないこの5日間に、冷蔵庫に保管してある、大人買いした六花亭のレーズンバターサンド、T先生に食べ尽くされているのではないか・・・。
気になって夜も眠れません!!



by oozora_column | 2006-07-23 16:36 | おやつ・ぐるめ

テレビ窓口

今日銀行に新規口座を開設しようと思って行ったところ、
窓口は混雑。
フロア案内係の人が、新規口座開設ならこちらのテレビ窓口で
受け付けますとの事。

なになに??
テレビ?
どうやって??

と思いつつ、言われるがままにブースへ案内された。

すると画面右上に銀行のお姉さんが登場!

テレビ電話です。

画面横にある受話器を持ちつつ、会話するのですが、
なんだか照れくさく、なかなか銀行のお姉さんと目を合わして話せない私・・・。
手続きは15分程で終わり、キャッシュカードも即日発行され、
便利な世の中になったなぁと感心致しました。

あと10年もすると、銀行の窓口は全てこのような
テレビ窓口になる日が来るのかもしれませんね。



by oozora_column | 2006-07-19 23:46 | たあいもないお話

何でシンクに・・・。

以下の文にはお食事中の方には不適切な内容ですので
勇気のある方のみお読み下さい。

私の仕事は、言葉は悪いですがある意味汚れ仕事でして、
今まで数々の汚れ物を掃除してきたものでした。
でも今回のは衝撃的でした・・・。
いや、話で聞いたことは何度かありましたが、まさか自分が
第一発見者になるとは!!

前方客室担当だった私は、前方のトイレ掃除をしていたらぺーパータオルがなくなりかけだったので
一番後ろのトイレまで取りに行ったのでした。
戸を開けた瞬間、目の前のシンクにVOMITが(←あえて英語で表現)
並々と表面張力の恩恵を受けていたのでした。

何でシンクに・・・。
顔をあと20cm右に動かしてくれたら便器はそこにあるのに・・・。
詰まるに決まってるやんか・・・。
誰が掃除するねん?!

わ、わ、私?
私、確か担当は前、やんな・・・・・・・・・・・。

でもやっぱり第一発見者はわたし・・・。

今の機内にはVOMIT凝固材はもう搭載されていない。
私は勇気を出して手袋をはめシンクの栓を開けるよう外側の取っ手を押してみた。
もちろん息を止めながら。
しかし既に詰まって流れない。
これ以上この光景を見ているとトラウマになりそうだったので
あとは地上の方へ、なんて甘い考えが頭をよぎり
私はそっとトイレの扉を閉め、OCCUPIEDにしたのでした・・・。

その後そのZONEの責任者に報告したところ、
彼女(先輩)はあの表面張力状態のVOMITのままでは
着陸時にトイレ中にばら撒かれることになるだろうと想像し、
なんと(手袋をはめてですが)そのシンクに手を突っ込み
詰まっている栓を引っ張り、ある程度の量のVOMITを流したのでした!!

ブラボー!
あなたの勇気にブラボー!

私にはできません・・・。

彼女こそ賞賛されるべきCAの鏡だと私は思いました。

皆さん、VOMITTINGの際は、できる限り便器にてお願いします。



by oozora_column | 2006-07-17 13:26 | 空のお仕事

晴美のお弁当

f0083021_12472946.jpg

こないだ久しぶりに台湾のホテルの近くのお弁当やさんに行った。
晴美という屋号のこのお弁当やさん、半ブッフェスタイルで非常に合理的。
ブッフェと言えば聞こえはいいのですが
まずおばちゃんに空の紙の弁当箱にご飯を入れてもらい、
目の前に並んでいる30種類はあるであろう数々のおかずの中から自分が食べたい物を指差し、
それをおばちゃんが弁当箱によそい、最後はレジの前で精算する仕組みになっている。
驚くのはこの値段。
野菜中心で4種類くらいなら約50元。(150円位)
高くて100元。(350円位)
感動的な安さ!!
そして美味しい!
少々盛り付けは豪快ですが、気にしません。

私はいつも思うのですが、
もし万が一今の会社を辞める事になった時、何を後悔するかと言われたら
まず初めに頭に浮かぶのは、この晴美のお弁当が二度と食べられなくなる事でしょう。
間違いない!

この安くて美味しい半ブッフェスタイル弁当システム、大阪の淀屋橋や本町でやってみたいと同期と話をしたものでした。
きっと大繁盛の長蛇の列間違いなしと思ったのですが、家賃と野菜の値段が高いので赤字になるだろうという結論に達したのでした・・・。

あぁ残念。



by oozora_column | 2006-07-14 12:47 | おやつ・ぐるめ

ゴールデンレトリーバー

今、実家が留守にするということで、実家で飼っているゴールデンレトリバーを預かっている。

かわいい・・・。かわいすぎる・・・・・。(まろんごめんよ。)

仔犬の時から私が仕事の合間をぬって、一緒にしつけ教室に通い、
1年半かけて卒業させた犬なのだ。
教室に来ている他のワンちゃん達に比べたら、落ち着きがなく、決して賢いほうではなかったわが子。
でもいいんです。めっちゃいい奴なんです。何をしても怒らない。
ちょっと力が強いだけ。

私の彼に対する思い入れは相当なものです。(まろんごめんよ。)
彼がもし虹の橋を渡ってしまったら、私は絶対にペットロス症候群になるでしょう・・・。
今年で7歳。
長生きしてね。
f0083021_110229.jpg




by oozora_column | 2006-07-08 10:51 | 休日

タクシー

仕事の帰り、駅に着いたらものすごい雨。
傘もなかったので久しぶりにタクシーに乗ることにした。
1メーターが590円のタクシーを見てふと思い出した。

そーいえば、学生の頃・・・。
私が通っていた短大は六甲山の麓に有り、最寄り駅から学校まで
心臓破りの坂道を15分位歩かねばならなかった。
帰りは下りなので、ほとんどの学生は歩いて下校していましたが、
バブルの残り香漂う90年代前半。
ヒールを履いた女子大生が、ちょっとした登山になるくらいの行き道を
歩いて学校に行くなんて、皆無。
みんなタクシーを利用していました。
通学時間帯のタクシー乗り場にはわが校学生の長蛇の列。
そして前から順番に5人ずつタクシーに乗り込むのでした。
学校が同じというだけで、学部も学年もバラバラの見ず知らずの人たち5人。
でも不思議なことに支払い方法には暗黙のルールがありました。
当時の初乗り料金は540円。
5人いるので、誰か1人は100円でよいのだ。
その誰かとは、運転手さんの横に座った人。
後部座席の真ん中の人がまず330円集め前の真ん中の席の人に渡す。
真ん中の人は隣りの人から110円もらった後、自分の分の100円を加え、
540円を運転手さんに渡す。

この見事な連携プレーを見せたいものです。
いつの間にかできた暗黙のルール。
今は六甲あたりの初乗り料金は660円くらいになってるかと思いますが、
わが母校の学生たちはどうやってタクシー代を割り勘にしているのやら・・・。



by oozora_column | 2006-07-06 00:43 | たあいもないお話

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧