大空さんの徒然日記

<   2007年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




ひたい、負傷その後

「お客様に物を渡す時は
目→物→目
そして目切りはゆっくりと。」

入社以来100万回位言われ続けた基本中の基本。
今回も(も?)がっちりアイコンタクトしながら働いていると奇妙な事に気がついた。
な~んか、お客様の視線が気になる。
いつもあまり目を合わせてくれないシャイな日本人も何故か今日はジッと見てくる。

目→物→目ならぬ、

でこ→名札→でこ

である。

そんなに気になりますか?私のおでこのすり傷・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-03-30 00:11 | たあいもないお話

ひたい、負傷。

昨晩の帰り道、最寄のバス停を降りた私は、いつものように横断歩道を渡った。
この横断歩道は信号がない為、なかなか渡れない。
車は止まってくれないのだ。
車が一時途切れたので私はテクテクと渡りはじめたが、
後から来た車が猛スピードでこちらに迫ってくるではないか!
私は急いで歩道まで渡りきったが、後ろを歩いていた少年と女の人が
車にぶつかっていないか気になり、後ろを振り返った。

と、その時。

目の前の円柱の縁石に気付かず、それにつまづいた私は地面に顔を激突!!

痛い・・・。

その瞬間、私の頭をよぎったのは、

(後ろを歩いていた少年が向かいの家の坊っちゃんではありませんように・・・。)

だってあんなコケ方を見られては、もう大人の面目丸つぶれです。
幸い、後ろの少年は別方向に歩いて行ったので
今のところ、私の顔はわれていないようです。

ホッ。

そういえば、子供の頃母親によく言われました。

『ポケットに手を入れて歩いてはいけません!』

今、この歳になってわかりました。
ポケットに手を入れて歩いていると、コケた時に手が出ない為
顔面から行くのだ、と。

今私の顔には、アスファルトのブツブツの形そのまんまの傷が額に残っています・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-03-26 23:25 | たあいもないお話

蓮霧

f0083021_2372685.jpg

蓮霧(レンブー)という果物ご存知ですか?
リンゴと梨の間の様な味・食感で、甘すぎずさっぱりとしていてみずみずしい果物です。
といってもこの蓮霧、日本には売っていません。

イヤミかよっ!って声が聞こえてきましたが、軽くイヤミです。(笑)

いまの季節、台湾ではこの蓮霧がいろんな所で売られています。
路上の果物屋さんをはじめ、天津甘栗屋の店先やパン屋さんの店先に、
何故か蓮霧は売られています。
商売にはぬかりない台湾人に感心させられます。

私の中の果物ランキングでは1、2位を争うこの蓮霧、
是非皆様にも味わっていただきたいのですが、
なんせ日本が輸入していないだけに、無理です。
というわけで、どうしてもこの蓮霧を食べたい人は
今すぐ蓮霧を食べに台湾へGO!して下さい。
ほんまに美味しいんです。
種もなく、皮も全て食べられる果物です。
う~ん、蓮霧輸入業に転職しよっかなぁ~。
絶対ブレイク間違いない!
[PR]



by oozora_column | 2007-03-22 23:07 | おやつ・ぐるめ

航空性中耳炎

航空性中耳炎ってご存知ですか?
飛行機の気圧の関係で起こる中耳炎のことです。
幸い、私はなった事がありませんが、聞いた話によると

バリッ!

と、もんのすごい音がするらしいです。

どちらかというと耳は詰まりにくい私ですが、
今の季節、花粉症で喉が痛いのでちょっと心配です。
なぜ中耳炎に喉が関係あるかって?!
詳しい事はわかりませんが、
(わからんのかいッっていうツッコミが聞こえてきましたが・・・。)
やはり耳と喉って繋がっているのね、と思います。
花粉症の人ならわかると思いますが、この季節、
耳の中まで痒いですよね。
耳の奥から喉の奥にかけて、耳かきでかけるもんなら掻きたいくらいに。

ところで中耳炎になる1歩手前の症状として、まず耳が詰まります。
この耳詰まり、意外にも鼻が詰まっていても全く耳には影響ないのですが
喉が痛い時はテキメンです。
着陸前の降下中、口を開けて耳抜きをするのですが、
あーーーーーと大口を開けているときに限って誰かに見られます。

皆さんも飛行機に乗って乗務員が降下中、大口を開けていても
寝不足であくびをしてるな!職務怠慢だ!と思うのではなく
ああ、耳が抜けないのね、と優しい心で包んでやってください。
(ま、私も開けた口を手で隠すくらいの礼儀は必要ですけどね。)
[PR]



by oozora_column | 2007-03-19 00:38 | お仕事番外編

わざとか?!

今朝、犬の散歩をしていたら嫌な物が目に付いた。
犬の抜け毛である。
犬が歩いていて自然に抜けたような毛の状態ではなく、
明らかに人の手によって捨てられた様であった。
筆先のように一塊になった毛が、
わっさ~
と道端に落ちている 捨てられている のである。
毛の状態から見るとクリーム色か茶色の外毛を持ち、ふわふわの白い下毛を持つ
柴犬程度の短毛種と見られる。

今の時期は換毛期にあたり、犬や猫の抜け毛が激しい。
だから飼い主はブラッシングに余念が無い。
でも普通の飼い主は公園などでブラッシングしても、飼い犬の抜け毛は持って帰るのである。
しかし、このようなマナーの悪い飼い主が道路に捨てて帰るせいで
全ての飼い主の印象まで悪くなり、終には
『公園内犬の散歩禁止』
という悲しい結末になるので、本当に止めて頂きたい。

そんな感じで朝から気分悪いな~と思いながら歩いていると、
また同じ毛が捨てられている。

も~。またかよ。

そう思って更に歩いていくと、また同じ毛が捨てられている。
その毛の飼い主は、どうやら私と散歩コースが同じらしい。
歩くたびに要所要所で捨てられている。
ここまで堂々とポイントポイントで捨てられているとただの抜け毛では無いかも知れない、
と思えてきた。
ある意味、散歩の途中にここまでこまめに犬の毛を抜くのも面倒くさいだろ、と。

『おいちょっと待てよ。これはもしかして宇宙からのメッセージかもしれないぞ。
 ナスカの地上絵の様に、実は上空から見たら何かの絵になってたりして? 
 いやいや、そんなわけない。これは道に迷わない為の目印かも?
 いや、なんでやねん、山奥ならともかく、こんな住宅街で道に迷うわけないし・・・。
 あっ!、もしかしてこれは、ドッキリカメラか??
 どこかでこっそり撮影されてたりして。』

などと、考えてしまうくらい、私が進むみち進む道に捨てられていたのであった。
その毛の痕跡は、残念ながら眼鏡屋さんの前で終わっていた。
朝から気分悪いと思っていたが、ここまでされると想像力が掻き立てられるのであった。
何事も中途半場ではなく、とことんやる事に意味があるのかもしれません・・・。

あ、いやいや、そんな風に結論付けてはいけなかった!

飼い主の皆さん、
犬のう○ちと抜け毛は持って帰りましょう。
[PR]



by oozora_column | 2007-03-16 11:05 | たあいもないお話

ローラースルーゴーゴーでGO!!

先日、出張で成田に行くため久しぶりに伊丹空港を利用した。

実は私、以前伊丹空港で某航空会社のチェックインカウンターで働いていました。
今はなんと呼ぶのかわかりませんが、当時の呼び名でいいますと
いわゆる『グランドホステス』です。
男女雇用機会均等法の改定で、数年前からこの呼び方はしなくなったと思われます。
(今はグランドスタッフ、もしくはグランドエージェントと呼ぶかもしれません。)
今の職場でもたいがいいろんな人に会いますが、
ここでの経験は本当に貴重な、そして思い出深い経験ばかりでした。
ぶっちゃけ、私はこのグランドスタッフの仕事をしていた時の方が
やりがいを感じられる仕事だったと思います。

当時、11番ゲートという遠い遠いゲートがあり、
チェックインも今ほど厳しくなく、出発時刻の5分前でもカウンター目指して
走ってくる人がいればチェックインし、乗せていました。
まぁ、でもだれでもOKという訳ではなく、厳しい条件がありました。
それは・・・・。

グランドスタッフ:『お客様、走れますかっ!!』

お客さま:『はい、走れます!僕、陸上部ですからっ!』

『走れる』という事。これは11番ゲートジャンプイン(ギリギリに来る)旅客にとっては
最も重要な条件なのであった。

時には手ごわいお客様も。

グランドスタッフ:『お客様、急いでください!』
お客さま:『これ使っていいですか?』

手にはスケボーが!早い!確かに早い!
でもあなたに付き添わなければならない私達グランドスタッフはパンプスです。

グランドスタッフ『さ、先にどうぞ・・・』

少年は軽快にスケボーに乗って11番ゲートへ向かったのでした・・・。

そんな息切れ激しい11番ゲート、日々の会話でこんな提案がでました。

『11番って遠いから、走ってくださいって言っても、私らが走れないよね~。
 息切れするわ、筋肉痛になるわ、こけそうになるわでアテンド大変よね~。』
『そうや! やっぱり、11番ゲート用に
 ローラースルーゴーゴーを1台用意しておくべきかも!!』
『それはグッドアイデアですね! あれならアテンド楽ちんです!』
『はははは・・・・・』

こんな会話が休憩室でなされていたのでした・・・。
懐かしい青春の1ページです。

ご参考までに、ローラースルーゴーゴーはこちら。
キックボードに似ていますが、そんなおしゃれな物ではありません。
でも、キックボードは足で蹴らないと進みませんが
ローラースルーゴーゴーは後ろのバーを踏むことによって前進する、優れものです。

f0083021_13402666.jpg
[PR]



by oozora_column | 2007-03-13 13:44 | お仕事番外編

スターバックスにて・・・。

昨日、駅前のスターバックスでコーヒーを飲んでいたら
一人のおばあさんが入ってきた。
そして椅子に座るや否や、近くにいた店員を呼び止め
『きつねうどんちょうだい。』

え?
スターバックスって、きつねうどんまで置いてるの!?
手広くやってるな~っと思ったら
やはりきつねうどんは、単におばあさんが食べたいだけだったらしく、
スタバには置いて無かったらしい。
丁重に断る店員の言葉を遮るかのようにおばあさんは
『○○分のバスに乗りたいから、きつねうどん。』

いや、だから、おばあさん、きつねうどんは無いって・・・。

と、おそらく周りにいた人全員が同じ事をおもったハズ。

でも、スタバの店員はいたって冷静で丁寧であった。

『オレンジジュースとかもご用意できますよ。』

門前払いするのではなく、そしてお客様に恥をかかせることも無く
上手くそのおばあさんを誘導している若い店員さんのテクニックに感心していたら
おばあさんは

『ほな、牛乳。』

おばあさんは頑なにコーヒーは飲みたくなかった様です・・・。

スターバックスコーヒーなのに・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-03-10 15:16 | 休日

富士山の上から

富士山って、登ることはあっても上から見ることってあまり無いですよね。
でも自慢じゃありませんが、私はけっこう見たことあります。
役得ってやつでしょうか。
春夏秋冬、上から見る富士山はとっても美しいです。
で、今日は皆様にもその気分を味わっていただきましょう!
こんな感じです!
どーん!

f0083021_1532613.jpg

[PR]



by oozora_column | 2007-03-08 23:06 | その他

肉球プリン

ぐっさんの『肉球プリン』という番組、知ってますか?
DonDokoDonのぐっさんが毎回ゲストを迎え、お互いに自分のこだわりといいますか、
小さな喜びといいますか、まぁフェチについて語り合うというマニアックな番組です。
私はこの番組を見る度に自分の『肉球プリン』な瞬間を思いおこします。
それは・・・。

①ペットボトルのラベルをはがす時、ペリッと点線通りに一気にはがれた瞬間
②使い終わった天ぷら油を油っ個で固め、翌朝その固まった天ぷら油をはがす為
鍋のフチに箸を入れたらそこに空気が入り込み、一気にペロッと取れた瞬間
③ビジネスクラスの和食のシールのフチだけはがそうとしたら、
一気にペロッと上手くはがせた瞬間

内輪ネタですみません。

などなどあります。
特に③は非常に私のツボにハマり、毎日ビジネスクラスのシールのフチだけはがす仕事
があるならば、是非ともさせて頂きたいと思うくらい好きなのです。
こうやって見ると、私の肉球プリンに共通している項目は、
『一気にペロッとはがれる』という事でしょうか。

ちなみにぐっさんの肉球プリンは
『四角の中の四角』
だそうです。
カクカクのパソコンのキーボードやところてんを出す瞬間はたまらないらしい。
他にも、壁にある電気のスイッチをカチッと押す瞬間の感触や音など、
ホント人によって肉球プリンは様々です・・・。。

この番組は夜中に偶然見る事が多く、一体何曜日の何時にしているのか
実際のところ、知りません。
オーイっ!!
というツッコミが聞こえてきましたが、
この番組を見たい人はご自身で探し出して下さい。

最近見ないので、もしかしたらあまりにもマニアック過ぎて打ち切りになった可能性も有り。


そんな貴方の肉球プリンは何ですか??
[PR]



by oozora_column | 2007-03-06 08:24 | 映画・テレビ

花粉

花粉の季節ですね。
花粉症の私はつらいです。
洗濯物も徹底的に部屋干しです。
部屋の窓なんて、絶対に開けません。
ましてや布団を干すなど、自殺行為です。

昔、実家で母と暮らしていた頃、母は良かれと思って私の布団を干しました。
そう、この時期に。花粉が猛威を振るっているこの時期に。

その日の夜はつらくてつらくて眠れませんでした。
あの時ばかりは母を恨みました・・・。

あぁ、花粉さえなければ春が四季の中で一番好きになるのに。
ちなみに私の四季ランキングは
1位 秋 (私が生まれた季節だから)
2位 冬
3位 春
4位 夏

である。
どーでもいい話なんですけどね・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-03-02 16:29 | たあいもないお話

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧