人気ブログランキング |

大空さんの徒然日記

<   2007年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧




朝青龍

やっと帰りました。故郷モンゴルへ。

もう、そっとしておいてあげてください。
移動中の機内で彼を盗み撮りしたりするのは
フェアではありません。
最近のマスコミは、やり過ぎです。
過剰報道だと思いませんか?

確かに彼は地方巡業が嫌だったのかもしれません。
だからちょっと嘘ついたかもしれません。
腰が悪いといいながら、モンゴルでサッカーしたのは良くない。
横綱として、一人の人間として、
きちんと日本の相撲ファンに謝るべきでした。

でも、マスコミのしつこさはテレビを見ている私も辟易します。
あれは正義を盾にした全国ネットのいじめです。

もうそっとしといてやってくださいと、私は思います。
元気になって帰ってきたらきちんと記者会見を開いてもらい
それで終わりにしてあげて欲しいと、切に願います。



by OOZORA_COLUMN | 2007-08-31 15:54 | 社会ネタ

昭和初期はエコロジー?!

とある日、後輩とこんな話になりました。
ロクシタン(フランスのブランド)のシャンプーを使っていると
男性からの評判がいいと。
私は今更男性の評判が良かろうが悪かろうが、あまり関係ないのですが
独身の若い女性にとっては重要ですね。

以前聞いた事があるのですが、
今の女性は香料がたくさん入ったシャンプーやリンスを使っているので、
妊娠した時お腹の羊水の匂いはシャンプーの匂いがするらしい。

ウソかホントか分かりませんが、もし本当だったら恐ろしいですね。
かといってオーガニックシャンプーはお値段高めだし
今のご時世、本当にオーガニックかどうか疑わしいし、
結局信じられるのは自分で自給自足生活するしかないのでしょうか。

無農薬有機野菜を求め、二酸化炭素の排出量を減らし、などなど
考えていると、ようは

昭和初期

の生活に戻るのが一番エコロジーなのではないか。
ある程度の便利さとエコを織り交ぜた生活。
豆腐を買うならマイボウルを持って走り、
肉は竹の皮で包んでもらい
クーラーは無いけど、打ち水と扇風機に氷まくらでしのぐ夏。

結構エコロジーだと思いませんか?

ただ、そのような生活に戻るなら、インターネットなんてできないですけどね・・・。



by oozora_column | 2007-08-30 15:00 | たあいもないお話

貴船

今日は家族で京都の貴船に行って来ました。
貴船といえば川床が有名ですね。
暑い街中から鞍馬の山を目指して上って行くと貴船に辿り着きます。

処暑も過ぎ、夏も終わりだというのに今日はとっても暑かったです。
貴船は夏最後の日曜とあって大賑わいでした。
少し時間があったので貴船神社に行ってみました。
f0083021_23394555.jpg
幹が2つに分かれているが、
根は一つの御神木
『相生の木』
樹齢千年だそうです。












f0083021_2341033.jpg
こちらは『連理の木』ケヤキと杉が一体化した
御神木です。う~ん。神秘的。








f0083021_23423290.jpg
















貴船神社中宮入り口の階段。これもまた神秘的。


さて、川床はといいますと、川の水の冷気が伝わり涼しかったです。
風情があっていいですね。
f0083021_234567.jpg

鮎も頂き・・・
f0083021_23453446.jpg
お料理も大変美味しかったです。

満足満足。


あ~来年もまた来たいと思った
私なのでした。



by oozora_column | 2007-08-26 23:49 | 休日

歌丸師匠ご搭乗

昨日、落語の桂歌丸師匠ご搭乗。

笑点世代の私は超感激!

お客様搭乗中、ある後輩が機内誌の落語のプログラムを指差し、

『多分この人が乗っていると思います。』

と私に報告してきた。

えぇぇぇぇぇ!ほんまに~!!!
「この人」て、歌丸師匠やんか!

彼女の予想以上のリアクションをとってしまった私。
私は即効歌丸師匠のお顔を拝見しに行ったのでした。
あくまでもさり気なく、離陸前の安全確認をするフリをしながら。

(他にすることあるやろ!ってツッコミが聞こえてきましたが・・・。)

小さい頃、日曜日の夕方のテレビ番組は
これといって見るものが無かったので、なんとなく流れで
『笑点』を見ていた。
その中でいつも円楽さんにいじられていた歌丸師匠。
座布団が多くなったかと思えばすぐに減らされてしまう歌丸師匠。
昨日拝見したお顔はテレビの中の歌丸師匠そのまんまでした。

でもちょっと丸くなっていたお背中が切なかったです・・・。

最後降機の際、是非とも師匠と握手したかったのですが、
私の立ち位置的に無理でした。

残念。

歌丸師匠いつまでもお元気で!



by oozora_column | 2007-08-22 14:56 | お仕事番外編

ニュースリム食器洗いスポンジ

『これは使える!9割の人が納得の汚れ落ち!』

こんなうたい文句につられ、つい購入しました。

ニュースリム食器洗いスポンジ
f0083021_2350620.jpg

これはかなりいいです!
曇ったガラスも茶シブも一瞬にして落ちます。
9割の人が納得したのもわかります。
残りの1割の人は何が不満だったのでしょう?
汚れが落ちすぎて、フッ素加工の鍋が洗えないってことくらいでしょうか?

このスポンジに出会ってかれこれ4代目くらいになりますが、
もうこのスポンジ以外は使えません!

そんなニュースリムさんなのですが、実は欠点が。
どこにでも売っているわけではないのです。
実家の近くのコーナンに売っているのでまとめ買いしています。
あ、実家の近くのコーナンに売っているのだから、
登美ヶ丘のコーナンにも売っているかもしれませんね。
今度探してみます・・・。



by oozora_column | 2007-08-18 23:59 | その他

久しぶりの連休なのに。

このお盆は6日間の休みが取れ、ゆっくりできました。

と、言いたいところですが、
連休の中1日、38度超えの発熱
その後2日間頭痛

無念だ。

ジムのお盆特別プログラム『ピラティス』に参加したかったのに・・・。
今年こそ『なら燈花会』に新調した浴衣で行く予定だったのに・・・。
駐車場の芝刈りもしたかったのに・・・。

などなど、無念は残りますが、熱は1日で下がったのでやれやれです。

f0083021_0411553.jpg
なら燈花会に行けなかった替わりに、
16日は京都の五山送り火を見に行こうかと思っていましたが、
結局暑いし人多いしという理由で



何故かサンマルクに変更になりました・・・。

五山の送り火と言えば。
f0083021_0302132.jpg今はもう亡くなりましたが、私の祖母は京都に住んでいて
私が小さい頃は毎年のように
(祖母の家の近所のビルの屋上から)
五山の送り火を見たものでした。
確かあれは金閣寺の裏辺りでしたでしょうか。
忘れましたが、五山の送り火の護摩焚き用にと
お札を納めに猛暑の中、山を登り連れて行かれたのを覚えております。

ああ、懐かしい・・・。

五山の送り火はもう20年以上見ておりません。

結局振り返ってみると、T先生の故郷十津川村へ墓参りに行っただけの
6連休でした。
そうです。それでいいんです。
台湾では、この時期『地獄の釜の口が開いている』といわれ、
水遊びや旅行はしてはいけないそうです。
昔の日本もそうでしたよね。(今も?!)
お盆は先祖の霊を迎え、送る日であり
旅行に行ったりするものではありませんでしたよね・・・。

でも。
お盆でなくとも、いつかきっと休みを取って海外旅行に行きたいものです。
そして関空でテレビ局に取材されたりなんかして、

『はい、今から家族でニューカレドニアへ行きます。あはははは・・・。』

なんてコメントするのが、私のささやかな夢です。



by oozora_column | 2007-08-16 23:38 | 休日

母との会話

おそらく誰しも経験はあるかと思います。
お母さんとの電話は長い!長くなる。
何故か?

『はい』『いいえ』

で答えが出る質問に対して、丁寧に前後の状況説明、そして感想が入るからだ。

今日、実家の母に用があって電話した。

私:『あ、お母さん、明日朝7時に来れそう?』
母:『うん、行けると思うわ。
   今日は朝5時におきて墓参り行って掃除して家もかたづけて・・・・・・・(つづく)』

明日の朝7時に来れるかどうかの質問なのだが、何故か今日の朝の状況説明が加わる。
おそらく、今日やるべき事を全て済ませたので、明日の朝は7時に行ける、と
言いたかったのだろう。
私は、話を遮るとかわいそうなので今日は最後まで聞いてあげた。
母との電話には忍耐力が必要である・・・。



by oozora_column | 2007-08-12 15:14 | たあいもないお話

床2007

夏ですね。
夏の京都と言えば、床。

その昔。
床と言えばお金持ちしか使えないと思っていました。
庶民はとうてい足を踏み入れる事のできない聖域だと思っていました。

しかし!今は違います。
去年のブログでも書いたかもしれませんが、いまやスターバックスも床作っています。
日米合作、夢のコラボレーション、今まさに
京都とシアトルが融合いたしました!

こんな感じ。

f0083021_0582582.jpg

三条大橋の欄干の一部を入れてみました。



by oozora_column | 2007-08-09 00:59 | 休日

HASTA LA VISTA

こないだ、飛行機から降りるお客様をお見送りしていた時。

あるチビッコが私に向かって言った。

『アスタ ラ ビスタ!』

アスタラビスタ???

聞いたことあるぞ。

そうや!ターミネーター2のジョンとターミネーター(シュワちゃん)の合言葉や!

和訳が『地獄で会おうぜベイビー』
そんな感じだったはず。

地獄で会おうぜ???
なんでチビッコが???

と気になったので家に帰ってから調べてみた。

どうやらアスタラビスタとは、スペイン語で
『さようなら(また逢いましょう。)』
という意味らしい。

あ~勉強になりました。
ありがとう、チビッコ。



by oozora_column | 2007-08-07 00:49 | お仕事番外編

とある日の入国審査場にて

とある国の入国審査場にて。

入国する為に並んでいた私は、そこにいた入国審査官が俳優の
堤 真一を細く小さくしたような人だったので
後ろに並んでいた後輩と

『あの人、堤真一に似てるよね。』

と話していた。

そして次に私の順番が回ってきた。
その入国管理間は開口一番

『今、僕の事ハンサムって言っていたでしょ。』


え???

いや、確かに、確かに堤真一はハンサムかもしれない。
でも、私は
堤真一に似ている、と話していただけで、ハンサムとは言っていません。

なんとも自意識過剰な人だ!と思ったのですが、全否定するのはかわいそうだったので

『いえ、あなたは日本の有名なアクターにそっくりだって言ってたのよ。』

と伝えたところ、
え~ホントに?という懐疑心の目で見られました。

どうも、ハンサムだって言って欲しかった様です。

私はこの人を

Mr.なるチャン(ナルシストの略)

と命名いたしました。

ちなみに、昨日もなるチャンに会ったのですが、
無精ヒゲ生やしてチョイワルなるチャンになっていました。



by oozora_column | 2007-08-04 12:01 | お仕事番外編

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧