大空さんの徒然日記

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧




MACOU'S BAGEL CAFE

初めてベーグルを食べた時、あのモチモチとした歯応えに感動いたしました。

初めてスパムおにぎりなるものを食べた時、スパムって美味しい!と感動いたしました。

そんなベーグルとスパムのサンドイッチが食べられる

MACOU'S BAGEL CAFE
伊丹空港にあります。


スパムに限らず、いろんなベーグルサンドが楽しめます。
私は伊丹から出張で飛行機に乗る際は必ずここで
スパムベーグルサンドを買って食べます。

ジャンクフード大好きなT先生も、ここのサンドイッチを食べて

『めっちゃうまいやんか!
吹田に住んでる時に教えてくれたらいつでも食べに来れたのに』と

残念がっていました。
あまり店舗を展開していないみたいなので『ちょっと買って帰ろ』
という訳には行きません。
是非とも奈良にこの『MACOU'S BAGEL CAFE』
を招致してほしいものです。
そして気分だけニューヨーカーを味わいたいと願う今日この頃なのでした・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-29 08:12

f0083021_7514713.jpg

以前、友人夫妻から頂いた花の種を蒔いたところ、

芽がでました!
双葉ちゃんです。

オレンジのきれいな花が咲くみたいなので
これからが楽しみです。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-26 22:51 | 休日

油コックさんと再会

やっと出会えました、あなたに。
油コックさん、あなたは5年前、ある日突然キリン堂の陳列棚から
姿を消してしまいましたね。
でも、先日再び偶然にしてアナタをキリン堂の陳列棚で発見した時は
喜びのあまり、歓喜の声をあげそうになりました。
5年もの間、どこに雲隠れしていたのでしょうか。
思わず、陳列棚にいたあなたを買い占めてしまいました。
そう、いつ姿を消すかわからないあなたですから・・・。
 
f0083021_12534293.jpg

 
油コックさんとは、てんぷら油処理剤なのですが、
こ~れ~が優れものなのです。
固めるタイプの凝固剤も簡単なのですが、
うまく固まらなかったり、固まるまで1晩おかないといけないので
すぐに鍋を片付けられなかったり、
鍋を洗う際、大量の洗剤を使わないと洗えなかったりと、
いろいろ面倒くさい事ありませんか?

しかし油コックさんは違います!
油コックさんの液体を油にちょっと注ぐ事によりそれが洗剤代わりとなるのです。
しかもエコロジーで、排水溝にそのまま流せます。
分量によっては、園芸の肥料にもなるそうです。

なんてエコロジーなのでしょう!

自称地球環境大臣の私としては油コックさん無しのてんぷらは考えられません。
(というのは大げさですが。)

でも、問題が1つ。
油コックさんは、あまり市場に流通していないのです。
今のところ、大阪の実家近くのキリン堂でしか見たことありません。
それもまたいつ居なくなるかわかりません。
是非、油コックさんを全てのドラッグストアーに陳列して欲しいものです。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-22 12:56 | その他

バリウム世代突入

昨日、初・バリウム体験を致しました。

会社の健康診断で、3●歳を超える人は必然的にバリウムを飲んで
胃の検査をしなければなりません。
まぁ、タダで検査して頂けるのですから、感謝すべき事なのですが
なんせ、バリウム検査経験者の話を聞くとビビリマス。

検査前に(任意ではあるが)胃の収縮を抑える筋肉注射を打たれ、
炭酸を飲まされ、ゲップ禁止な上、機械の上に乗り
ぐるんぐるん回されるらしいと・・・・・。

えー実態はと言いますと、やはり

ぐるんぐるん

でした。

私は○ップをすまいと必死でこらえていたというのに、
何故か途中で検査員の方に

『ハイ、もう1回これ飲んでくださいね~。』

と、サラッと2つ目の炭酸を渡され、

その後もまな板の上の鯉の様に必死で○ップをこらえていたのでした。
そんな私の忍耐とは裏腹に検査員の先生は

『は~い、その場で三回寝返りうってくださ~い。
 素早くね、素早く。』

素早くと言われても、○ップをこらえながらはきついです・・・。

『はいもう1回まわって~。』
『はいもう1回まわって~。』
『はいもう1回まわって~。』

ちょっとちょと、アナタ、私をぐるぐる回らせて、ホントは
遊んでるんじゃないでしょうね!!
と、疑いたくなるくらい、寝返りを何回もさせられたのでした。
そしてまた検査員の先生から指令が。

『は~い、ハンドルをしっかり握ってくださいね~。ナナメにしますよ~。』

斜めと言っても、頭を下にして斜めです。

うっ。

キツイッス。

人生において、頭から斜めにされることなんて、そうそうありません。
頭からずり落ちないように必死でハンドルを握りつつ、○ップをしない様葛藤。
握力35の私が結構きつかったので
ご老人は、か~な~りきついと思います。この体勢。

その後も検査員の優しい掛け声とは裏腹に
ぐるんぐるんと機械は回転し、ようやく

『は~い、もう○ップしてもいいですよ。』

○ップがこんなにありがたいモノであったと
人生において初めて○ップに感謝したのでした。

その後、ブスコパン(?)という筋肉注謝の副作用で
1時間ほど目の焦点を合わせづらくなりましたが、何事も無く検査を終了するに至りました。

あとは、検査結果に異常が無い事を祈るのみでございます。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-21 23:03 | たあいもないお話

物忘れ

今朝、テレビの『モーレツ!怒りの相談室』を見ていたら、
桂南光さんがこんな事言っていました。

『そば屋でたぬきそば頼んだら、店員に「はい、きつねうどんですね。」と言われた。
 今が今頼んだ事間違えるな!メモを取りなさい、メモを。』

耳が痛いです。

私は、機内で三人並び席のお客様に飲み物を伺った際、
結構な割合で1人目のお客様の飲み物を忘れます。
秒数にすると10秒もたっていないと思うのですが、忘れるのです。

りんごジュース、ジントニック、トマトジュース、と言われて
ジントニックを作っている間に、
(あれ、一人目の人はトマト?オレンジ?りんごやったっけ?)
と、分からなくなってしまい、結局一人目のお客様に

『あの、すみません。お飲み物はリンゴジュース・・・・・、でしたでしょうか??』

と、聞くはめになります。

飲み物を作っている間に横にいる人に
『ちょっと、この袋開けてーな。』
と声をかけられようものなら、今しがた伺った三人分の飲み物は
脳細胞から完全に消去されてしまう始末です。

冗談が通じそうなお客様には

『いやぁ、1つ聞いたら1つ忘れてしまい、引き出し少なくてすみません。(汗汗)』

と言い訳してごまかすのですが、そろそろ許してもらえない年齢になりつつあるので
ほんとに気をつけたいと思います・・・。

(解説:
 会社の上司談。「笑って許してもらえるのは20代までです。」    
 ・・・・私はとうの昔に笑って許してもらえる年齢は通過しました。)
[PR]



by oozora_column | 2007-10-18 14:06 | たあいもないお話

おフランス様

先日、ビジネスクラスのお客様に
『Mr.France』という名前のお客様がいた。
Franceという苗字を授かった彼は、きっと今までの人生で何度も
聞かれたと思います。

『出身はどちらで?』

私たちは、彼の出身はどこか、気になって気になって仕方なかったのですが
面と向かっていきなり
『出身は何処ですか?』と聞くのも失礼なのでタイミングを見計らっていた。

カーテンの裏でこっそりと
『おフランス様は、フランスだけど日本語ペラペラです。』
『おフランス様は、フランスだけどドイツワインを飲んでらっしゃいます。』
『おフランス様は・・・・』

などと、愛を込めておフランス様とお呼びしていたのですが、
到着前、勇気ある後輩がついに聞いてくれた。

後輩:『日本語がお上手ですが、日本にすんでらっしゃるのですか?』
おフランス様:『はい。東京に住んでいます。』
後輩:『そうですか。ご出身はどちらですか?』
おフランス様『ニューヨークです。』
後輩:『そーなんですか!(アメリカ人か!)』

その後、おフランス様がアメリカ人であった事実は
高速スピードで全員に伝わったのでした。

普段の仕事もこれぐらい

SPEED,SPEED,SPEED! (楽天のスローガン風に)

だったら、随分効率よくはかどるんですけどね・・・。

結論。
おフランス様は、Oh! my Newyorker で日本語ペラペラのドイツワイン好きでした。
[PR]



by OOZORA_COLUMN | 2007-10-16 14:59 | 空のお仕事

ハロウィン

最近とても気になります。
ハロウィンって何?

仏教徒もしくは無宗教の人が多いこの日本で、
クリスマスが12月のイベントとして浸透していること、
しかもそれはクリスマスの本来の意味とはまったく別のイベントとなっていること。
私も含めて、確かにクリスマスは楽しくウキウキします。
でも、私は仏教徒でありますので、キリスト教徒にとっては不謹慎な日本人かもしれません。
企業のクリスマス戦略にまんまとはまってしまった日本人であります。

そんな昨今、10月になるとハロウィンなるお祭りで
街中かぼちゃの置き物が増えてきています。
きっと、ハロウィンも今後日本でのクリスマスのようなイベントになるのでしょうか。
10年もしないうちに仮装した近所のチビッコ達が我が家のベルを鳴らし

『Trick or treat?』
 
と言われ、お菓子を用意しなくてはならない日がくるのでしょうか・・・。

ちょっと冷静に考えてみてください。
よくわからないまま、企業のセールス戦略にのせられていませんか?
外国(アメリカ)の祝日を日本が真似る必要はあるのでしょうか。

このままだとイースターとかサンクスギビングデイなるものまで
登場するのではないかと、少々心配です。

ま、楽しいんだからいいじゃない、と言われればそれまでなんですけどね・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-15 15:01 | たあいもないお話

2つの顔を持つ女

今日は、借りている駐車場の雑草がボーボーだったので、夕方より草を刈ることにした。
草を刈るといっても、器械があるわけではなく、
ハサミでチョキチョキとひたすら刈るのだ。
地主さんに連絡して草刈りを依頼すればいいのだが、
どうにもボーボーすぎて我慢できず、日も暮れかけていたというのに
一人草刈りに没頭した。

ふと思った。

私は普段、仕事が無い日はあまり化粧をしません。
面倒くさいという単純な理由なのですが、
もしかしたら、近所の人は休日の私と、仕事に行く日の朝の私が
同一人物だと気付いていないかもしれない、と。
『あそこの家には女の人が2人住んでるのかしら?』
と思われているかもしれない。

仕事の時の私と、休日の私は
まず服装からして別人である。

仕事の時はスカートにパンプスであるが、
休日はジャージに近い外出ぎりぎりの服装である。

ある時は飛行機に乗り、ある時は銀行へ両替に行き、
またある時は草刈りに没頭している私。

きっと、この3人が同一人物であると認識できる人はあまりいないだろう・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-12 23:17 | 休日

くるみ氷

だんぢり祭りの帰り道・・・。

『くるみ氷』の暖簾を発見。
こ~れ~は食べずにはいられない。
私の食いしん坊触覚が敏感に反応致しました。


f0083021_1454096.jpg

くるみ餅の上にかき氷がかかっているのですが
めっちゃおいすぃ~。

当たり前ですが、くるみ餅もかき氷も味わえる、
一粒で二度美味しい、アーモンドグリコのようでした。

ここで1つ雑学を。
泉州名物のくるみ餅のくるみは、胡桃ではなく、
餅を餡でくるんでいるから『包み(くるみ)餅』と呼ぶのだそうです。
私は今日まで
胡桃を餡に練りこんでいるものだとばかり思っていました。
ははは・・・・。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-08 01:44 | おやつ・ぐるめ

だんぢり

今日は朝から、大阪の泉州に住んでいる兄の地元の
だんぢり祭りを見物に行ってきた。
岸和田のだんぢりは有名ですが、泉州地方では岸和田だけでなく
いろんなところで秋祭りのだんぢりが行われています。
f0083021_1105647.jpg
兄の住んでいる熊取のだんぢりも、岸和田のだんぢりの様に
やり回しが有ります。
引き手が一致団結し、心を1つにして







『そりゃ~』

と、一気にコーナーを回る様子は迫力満点です。
f0083021_1135099.jpg
















私の甥っ子(兄の長男)もだんぢりを引きました。オットコ前!
f0083021_1153260.jpg


祭りも頂点に盛り上がってきた頃、駅前の広場では
各町のロゴ入りタオル争奪戦が行われました。
f0083021_1191358.jpg

私は北大阪出身なので、
このようなお祭りの経験は無く、
ちょっとうらやましかったです。
私もあと20年若かったら、髪を編み込みにして地車を引いてみたかったです。(無理)

あ~今日は楽しい一日でした。
[PR]



by oozora_column | 2007-10-07 23:10 | 休日

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧