大空さんの徒然日記

ルー大柴化が止まらない

更新が秋から一気に冬になってしまいました。
まだ凍結はしておりません008.gif

さて、最近息子くんの話言葉が大変です!
ルー大柴化が止まりません!

というのも、インターのプリに入れているから仕方ないのですが、
やはり母国語は日本語だし、正しい日本語を身につけて欲しいので
ルー語がでたら、彼の言葉を肯定しつつ訂正しなければならない。
面倒くさいというより、むしろ笑えます。

例えば、

「お母さん、ORIGAMI PAPER Make しよう!」
「ここには入らないわ、だって Too many だから。」
「お母さん、ちょっとそれ、Take して」

などなど、完全にルー大柴です。
というか、ときどきわからない単語もでてきます。
あなどるなかれ、年少児の語彙力。

お絵かきをしている時・・・。

「そこは、ダイアーグノ に引くねん。」

ダイアーグノって、なんじゃい??

よくよく聞いてみると、どうやらダイアグノとは、「斜め」のことらしい。

最近はセンテンスになってきて、私はなんとかギリギリわかるのですが、
センテンスになってくるとT先生は理解できなくなってきてる模様。

最近の息子くんの口癖は

「I'm taller than you.」

と、比較級つかってきたりしやがります。

インターに入れることには賛否両論ありますが、私はこれでよかったと思います。
何故なら、改めて日本語の大切さ、難しさを意識できたし
正しい日本語を教えようと思えたからです。

また息子くんのオモロイ 「ルー語」が出てきたら、紹介させて頂きます。006.gif
[PR]



# by oozora_column | 2012-12-21 11:48

だんぢり2012

今年も見に行ってきました!
兄の住んでいる町で行われるだんぢり祭りに。
今年も威勢のいい声と共に熱い有志たちがだんぢりを引っ張っていました。
f0083021_16542177.jpg


そして今年も私の姪っ子は、とっても派手な髪型になっていました。
↓↓
f0083021_16543439.jpg

モヒカンです。
こう見えても、普段は幼稚園の先生です。












そんな熱いだんぢりをみた息子くん。
こんな絵を描いてくれました。
f0083021_1655149.jpg


画伯、久しぶりの作品であります。
あ、「七山」と漢字で書いてありますが、息子くんは絵を真似る感覚で書いているだけです。
意味まで理解はしておりません。
手足が異様にでかくて長いのですが、怪物くんではありません。
本人は一生懸命5本指にしようと数えながら描いておりました。
ご愛嬌ということで。012.gif
[PR]



# by oozora_column | 2012-10-08 16:56 | 休日

息子くんの愛読書

今はインターネットでなんでも調べられる時代になりました。

とある小学校の先生曰く、
これからの時代は教師から教わったことを丸暗記していたのでは間に合わない。
溢れるほどある情報の中から、いかに今、自分に必要な情報を的確に選べるか、
そういう能力が求められる時代になってきている、
とおっしゃっていました。

なるほど。よくわかります。
インターネットも然りですが、その調べるツールに『図鑑』が入っていることを切に願います。

息子くんの4歳の誕生日におじぃちゃんに買ってもらった昆虫図鑑。
いまや彼の愛読書となっております。
図鑑の絵や写真をとおして、彼は食物連鎖を理解しようとしています。
思いついた時に取り出してはページをめくり、私に

「ゲンゴロウは何食べるの?」
「トンボは肉食やで。」

などと熱く語ってくれます。

ずーっと昔からある図鑑。

私も幼い頃、ボロボロになるまで動物図鑑のチーターのページを眺めては
チーターに憧れていたものでした。(動物の中で一番の瞬足なので)
息子くんも、ボロボロになるまで図鑑のページをめくってもらいたいと思う今日このごろでした。

f0083021_16375195.jpg

[PR]



# by oozora_column | 2012-10-08 16:39 | たあいもないお話

折鶴

さて、息子くんがとんな職業につこうと、手先が器用で、集中力があるに越したことないと思い、
ある日、折り紙をさせてみました。
ある程度折れるようになってきたら、息子くんは次から次へと折り方の見本を指差し、

「次これ折ろう!」

と言ってくるではありませんかっ。

その時私は気づきました。
そうだ、私にはこの子に教えられるほどの折り紙の技術もレパートリーも集中力もない・・・。
はい。そうです。私は鶴くらいしか折れませんでした。
なので、息子くんにちょっと難しいかなとは思ったのですが、鶴の折り方を教えてみたところ・・・。

初めはぐちゃぐちゃだったのですが、回を重ねるごとにだんだん上手になり、
今はここまで自分でできるようになりました!

f0083021_16194741.jpg


何事もはじめからできないと決め付けてはいけないと、痛感したのでありました。
[PR]



# by oozora_column | 2012-10-06 16:14 | たあいもないお話

息子くんのちょっとオモロイお話。その2

親のエゴではありますが、私は息子くんには宇宙飛行士になって欲しいと勝手に思っており、

アメリカのMIT→NASA→宇宙飛行士

という人生設計を勝手に描いていました。

しかし今はNASAも不景気で、解雇続出らしく・・・。

となると、

日本の大学理系専攻→JAXA→宇宙飛行士

か、

日本の大学もしくは航空大学校もしくは航空自衛隊→パイロット→JAXA→宇宙飛行士

などと、息子の人生を勝手に想像していたのでありました。

そんなある日、空を飛んでいる飛行機を見て、息子が

「あっ飛行機!」

と、嬉しそうに見つけたので、私は

「大きくなったら飛行機のパイロットになる?楽しいで〜。」

と、ふってみたところ、息子くんは意外と冷静に

「うーん、いいわ。パイロットはキッジャニアでやったから。」

と言われました・・・。

キッジャニアとは、キッザニアの事で、様々な民間企業の協力により、
子供がリアルなお仕事体験ができる施設のことである。

そう、そのキッザニアで息子くんは2回ほどパイロットの経験をしたのでありました。
といっても、ゲームセンターの遊びのようなものなのだが・・・。。

とりあえす、4歳の彼は今の所将来「仮面ライダー」になるそうです。

ま、いっか。
蛙の子は蛙。健康だったらなんでもいいわ。
母はそう思ったのでありました・・・。
[PR]



# by oozora_column | 2012-09-30 15:51 | たあいもないお話

とうとう空のお仕事を退職し、只今育児に専念中。そんな大空さんのたあいもないお話。
by oozora_column
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

HPのご案内

いつでも里親募集中の
サイト
いつでも里親募集中

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧